神戸市  垂水区  




『ウィキペディア(Wikipedia)百科事典』より

長194m、高さは前方部11.5m、後円部18m。山陽電車と旧国鉄の路線建設までは前方部が現在より3倍位の長さで、
古墳全体の長さが300m以上にも及ぶ大型古墳であった。「五色塚古墳」の呼称は、明石海峡を挟んで対岸の淡路島
西南部の五色浜付近から石を運んで葺かれたことに由来するという説もあったが、時間帯で変わる太陽の光によって
葺かれた石が異なる色で反射することに由来するという説も出てきている。古墳の表面に使われている石は明石海峡
内の物とされている。

壮大な古墳を撮るとなるとまことに難儀、私なりに苦労しての撮影でした。これまで
に幾つかの古墳を見てきましたが、これほど美しい古墳は他にはありませんでした。

関連ホームページ
http://www.sawanotsuru.co.jp/guide/kobe/07/03.htm

撮影日 2007年4月29日

カメラ  OLYMPUS E300


T.YAMAGATA


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー